【看護師必見】人間関係を良くする方法5つ。良い職場の特徴もお伝えします。

「人間関係を良くする方法を知りたい」「人間関係のよい職場ってどんなところなんだろう?」

そういった悩み・疑問を解決します。

☆この記事の内容☆

  • 看護師の人間関係をよくする方法5つ
  • 人間関係のよい職場の特徴3つ

私自身大学病院、民間病院、クリニックと経験していて、新卒2年まで怖い先輩に苦労しました。

そのあとは人間観察をしたり、いろいろ試すことで人間関係を悪化させることなく17年間看護師を続けられています。観察と試してきた行動をもとにまとめたので効き目はありますよ。

 

看護師の人間関係をよくする方法5つ。

細かく言えばたくさんあるんですが、この5つを押さえれば、だいたいうまくいきます。

  1. 笑顔で挨拶、挨拶は自分から
  2. 教えてもらう姿勢を忘れずに
  3. 仕事は一生懸命するけど隙も見せる
  4. 必要一状に医師と仲良くしない
  5. 悪口をできるだけ言わない

詳しく説明しますね。

笑顔で挨拶、挨拶は自分から

当たり前と言ってしまえば当たり前なんですけど・・・。

朝眠いときとか夜勤明けで疲れているときとか、暗い顔で挨拶されたから挨拶する、なんてことありませんか?

しんどいときはそうなっちゃうんですけど、そこを頑張る。

理由は、その日初めて顔を合した人から笑顔でおはよう!って言われて、気分悪くなる人なんていないからです。それも毎回そんな挨拶をしてくれる人だったら、良い印象を与えることができるんです。

「でも嫌いな人に笑顔なんてひきつっちゃうんですけど・・・」そう思うかもしれません。嫌いな人は嫌いな対応をしていたらさらに人間関係こじれます。

嫌いな人にも笑顔を振りまけるあたなは心の余裕があります。そういうのって周りの人もみてますから、相手から攻撃を受けたときに援護してくれる人も出てくるものです。

女優になったつもりでいきましょ。

教えてもらう姿勢を忘れずに

今時紙にメモるとか古いよなって思うんですが、業務中スマホ持つわけにはいかないので、教えてもらったことはやっぱり要点をメモした方がいいです。

理由は、自分の頭の整理にもなるし、教えてる方からしてもちゃんと聞いてくれていると安心できるからです。人間ものを伝えてるのに無反応っていうのはちょっとイラっとします。

何かしら反応してほしいわけです。なので大事なところはメモを取ったりできたら質問したりするとなおいいですね。(質問することもわからないってのがおおいんですが・・・)

メモをとっても後でまとめるの大変だし、めんどくさい・・。はい、私もそうでした。

私はこれで先輩にイラっとさせてたんじゃないかなと今は思います。

のちのちメモを取るようになって、自分なりに工夫すれば、同じこと次やるときにメモみながらできるし、メモ見てわからないところは素直に字が汚くて自分の字が読めません(汗)なんて言えば笑いながら教えてくれたりしました。

「全く覚えてません」より「ここまでできたけどこれだけわからないんです」のほうが前に進めてる感ありませんか?

仕事は一生懸命するけど隙も見せる

厳しいことを言いますが、看護師は仕事のできない看護師にたいしてはきつくなります

これはどこに行っても同じ傾向でしたね。

看護師の業務は忙しいから、一人仕事ができない又はしない看護師がいたらその分こっちにしわ寄せがくるから。

でも経験年数が浅いとできないのは当たり前なわけで。理不尽にきついいいかたされるときもあるんですけど・・・。

できないなりにちゃんとやる。できることをちょっとづつ増やしていく。そこで前項のメモが生きてくるんです!

そうやってこつこつ仕事を覚えてこなしていけば、たとえペースがゆっくりでも認めてくれます。

でも仕事もしっかりってちょっとプライベートな話になってもしっかりしていたり話したくないんだけどオーラを出したりしてたらどうでしょう。

ちょっと近寄りがたいな・・・と思いませんか?

例えば仕事ではきっちり片付けできるのに、お家は散らかっているとか、まじめそうに見えるのに実は日本酒に目がないとか。

ギャップ萌えじゃないけど、ちょっとした隙がある人には人安心するし、後輩だと可愛いなと思ってさらに面倒を見てくれるようになります。

なのでがちがちに固めないで、隙をつくるのも一つの方法です。

必要以上に医師と仲良くしない

これは女性の多い職場だからってものも大きいですが、新人さんが(3年くらいまで)先生と仲良くしていると、きつく当たられる傾向にあります。

いわゆる嫉妬ですね

私は医師に興味がなかったので、何とも思いませんでしたが、同期から「○○さん、■■先生となかよくして、媚でもうってるんちゃうん。うざいわ。」なんていう嫉妬以外何物でもない悪口を聞かされたことがあります。

指示聞くときとか直接先生に聞いた方が早いんですが、そこは先輩を通して聞いた方が周りからの印象は良くなります。

正直めんどくさいですよね。そうです。女性の職場はめんどくさいんです(笑)

でもこのあたり押さえておくだけでも反感買わなくていいので仕事がやりやすくなりますよ。

悪口をなるべく言わない

愚痴、いいたくなりますよね。わかります。

でも職場では絶対に愚痴言っちゃだめです。

誰がどこで聴いているかほんとにわからないから。同期しかいないと思って話してたら先輩が聞いていた・・・なんてよくある話で。

同期同士あつまったら普段心にしまってあること、いいたくなりますよね!愚痴大会になっちゃうこともあります。

職場じゃなく、職場の人が本当にいないところでなら大いに結構。

でも悪口って言ってるときはすっきりするかもしれないけど、本当は口にすることで嫌な気持ちを思い出してさらに気分を悪くするっていう悪いサイクルみたいなのがあるんです。

だから愚痴は言わない方がいいんですが、どうしてもいいたい。

そんな時は、最後締めくくるときにいい話で締めくくってください。

例えば、「○○さん今日めっちゃ腹立ったわ。でも顔色一つ変えないでちゃんと笑顔で話せてん。」とか、愚痴をいいあったあと、「それでも私たちちゃんと仕事してるし、患者さんからも頼ってもらえてるからいい看護師になれてるよね」とか。

終わりよければすべてよしではないですが、お互い励ましあって、頑張っているお互いを認めて褒めるだけで、心が満たされます。

人はみんな励ましてほしいし、認めて欲しいし、褒めて欲しいんです。

愚痴った後はしっかり励まして認めて褒めてもらうことで、プラスな気持ちにシフトすることができるので、愚痴大会をしたときはぜひ試してみてくださいね。

人間関係の良い職場の特徴3つ。

部署異動とか、転職したときとかに気になるのが、職場の雰囲気。

私が経験した人間関係のよい職場の特徴をお伝えします。

  1. 離職率が低い
  2. 小さな子供がいる看護師が働いている
  3. 職場が綺麗

順番に説明します。

離職率が低い

人間関係が悪いと看護師の入れ替わりは激しくなります。

なので離職率が低い職場は人間関係が良い職場と言えます。

一人くらいはどこに行ってもひどい人っていますが、人間関係が良い職場の場合、その微妙な人から攻撃を食らった時に周りのスタッフがフォローしてくれます。

そんな職場に行けると最高ですね!

小さな子供がいる看護師が働いている

小さな子供がいる看護師は、子どもの体調不良などで急に休んだり早退することがよくあります。

人間関係が悪い職場だと、そういう人は嫌味をいわれたりして居づらくなってしまうんです。

小さな子供がいる看護師でも安心して働いている職場は、スタッフ同士助け合って仕事をしているところなので、人間関係が良い職場と言えます。

自分が妊娠したり、そのあと育休とかとったりもしやすいので長く務められる職場ですね。転職する際は条件の一つに入れておいて損はありませんよ。

職場が綺麗

新しい、古いではなくて、綺麗にされているかということです。

理由は、綺麗にされているのは一人ではできないから。スタッフみんなが綺麗にするように心がけているんです。きれいに整えられた職場は働きやすいもの。業務がスムーズに行くと時間の余裕ができてさらに人に優しくなれます。

たかが環境整備、されど環境整備です。

看護の基本ですよね!

人間関係が良好だと8割満足できます。

看護師は人とかかわる仕事だから、人間関係からは逃れられません。

それから嫌な人がいてもその人を変えることができません。変えることができるのは、自分の気持ちや行動だけです。

人間関係をよくするのも自分が何か行動しないと変わらないので、明日から一つずつでもいいので試してくださいね。

  • 笑顔で挨拶、挨拶は自分から
  • 教えてもらう姿勢を忘れずに
  • 仕事は一生懸命するけど隙も見せる
  • 必要一状に医師と仲良くしない
  • 悪口をできるだけ言わない

少しでも今の状況を改善して働きやすくしていきましょ!

ちょっと仕事辞めたいな・・・とか思っているときはこの記事も読んでみてください。

辞めたいときの参考になる記事です。

関連記事

看護師やめたいけど、辞めた後の生活不安だし、どうしよう。でも人間関係も悪いし、仕事自体嫌だしつらい・・・。そんな風に思っていませんか? そんな悩みを解決できる内容になっています。 それは、私も同じように思ってい[…]

最新情報をチェックしよう!