看護師を辞めたいと思ってたけど17年間続けられたコツをお伝えします。

看護師やめたいけど、辞めた後の生活不安だし、どうしよう。でも人間関係も悪いし、仕事自体嫌だしつらい・・・。そんな風に思っていませんか?

そんな悩みを解決できる内容になっています。

それは、私も同じように思っていたけど、17年も看護師を続けることができているから。

看護師を続けられるコツを気持ち的なこと、行動的なことであげていきます。

この記事を読んだら、こんな人でも続けてるんだと気持ちも楽になるし、ただただつらいという状況から抜け出せているはず。気持ちの整理は大事ですからね!

看護師を辞めたいけど続けられたコツは?

看護学校のときから辞めると言い出して、先生にとめられ、就職してからも師長にとめられ・・・ずっと楽しくないしやりがいも感じないまま看護師をしていました。

今でもこの仕事はそんなに好きじゃないけど、続けることができています。そこまで苦痛でもありません。

どうやってそんな風に慣れたかコツをお伝えしますね!

  • 働く理由を考えてみる
  • 立派な看護師になろうとしない
  • 重要視する項目を3つくらいあげる
  • 仕事以外に好きなことを見つける
  • まず部署移動してみる
  • 転職は最終手段

嫌だからすぐ転職する!は、はっきり言ってメリット無いです。ほかにやりたい仕事があるならもちろん早くその道に行った方がいいですが。逆にやりたい仕事があるのに我慢して看護師続けるのは反対です(笑)

辞めたい理由はそれぞれだけど、人間関係や、仕事自体が嫌だったり、夜勤が辛いとかじゃないですか?

どんな理由であれ、辞めたいと思っているときに特に上4つは実践してみて下さい。すっごく辛かった仕事がちょっと楽になりますよ。

働く理由をしっかり考える

ここ大事です。看護師にしろ何にしろ、働く理由があるはずです。私の場合はお金。まあ、当たり前なんですけど(;^ω^)

友達のOLさん、主に事務さんはやっぱりお給料は看護師より少ないです。服とかバッグとか大好きだったから、好きなように買っていたしおいしいものも食べたかったので、正直お給料が安いと辛いなと思いました。

看護師は夜勤してる分お給料はもらえるので自分のしたい生活スタイルのために割り切るしかないな、と考えてからは仕事で少し嫌なことがあっても「仕方ないな」と思えるようになったんです。

自分の中で、ここをはっきりさせておくだけでも気持ちはすっきりします。

立派な看護師になろうとしない

「こんな看護師になりたい。看護師は知識豊富でなんでもできるべきだ」みたいな理想の看護師像とかありませんか?

それを目指して努力するのはとても素敵なことだと思います。

でも、そんな立派な看護師にならなくても大丈夫。決められた業務をこなしてくれるだけでも病院としてはいいんです。

ミスばかりする、仕事しないとかはダメですよ。理想を高くもちすぎなくても、一日の仕事が回せて、患者さんと笑顔で接することができるだけでも十分働いていけます。

私がそうだから大丈夫です。頑張り過ぎない、これもとても大事なこと。

重要視することを3つくらいあげる

働く理由を考えるに少し似ているんですが、仕事でここは譲れないポイントを3つ決めて、それが外れないなら今働いているところで働くと決めるのがおすすめです。

それはどこに行っても完璧なところなんて無いから。私は4回転職してますが、どこもいいところも悪いところもあって、完璧なところはないからです。

私の場合だったら、お給料は手取り28万を切らない、残業がほぼない、有給が取れるです。最初の大学病院はお給料面だけクリアで後二つはダメでした。なので辞めたんですけどね。

重要視することをかき出して、自分の重要視する点を明確にすると辞めたいなと思った時でも、冷静に次の行動を考えることができるのですぐに辞めるという行動は避けられます。

仕事以外に好きなことを見つける

やっぱり好きなことがないとやってられません。趣味でもなんでもいいんですが、仕事以外のプライベートを充実させると仕事も乗り切れます。

それに気づいたのは、お水のバイトをしだした時です。未知の世界でめっちゃ楽しかったんです。お酒も好きでしたしね。

もちろん大変でした。看護師にはないノルマとかあるし、どうやったらお客さん呼べるんだろうとか考えると難しかったから。

でも、普段ではなかなかお話しできない職業の人とか、えらい方とかとお話する機会ができて勉強になったし、今でも遊びに行くくらい仲の良い友達もできました。

看護師とは全く違った世界にいれることで、バランスがとれていたように思います。

まず部署移動してみる

以上の様な4つを試してみてもやっぱり辞めたいときは、まず異動してみましょう。いろんな科があるから、自分に合った科が見つかるかもしれません。

転職ではないので、事務的な手続きはないし、お給料面でもそこまで変化しないのに、人間関係はガラッと変えられるので、辞める前に異動してみてください。

転職は最終手段

それでもだめなら転職。

看護師以外の資格がないなら、看護師以外の仕事についたらまずお給料は下がることは当然だと思っておいた方がよいです。やりたいことがないなら看護師としてほかの病院や施設などに転職することをおすすめします。

看護師は転職サイトもたくさんあるので、登録すれば楽に就職活動ができるので一人で探すより、転職サイトを使うほうがスムーズです。

どっちも経験したことがあるんですが、やっぱり自分で病院見つけて連絡して、面接の日決めて・・・ってするのは結構大変なんですよね。面接して、「なんかちがうな」と思っても、断りづらいのでそこを担当さんがやってくれる転職サイトはありがたい!

大丈夫、適度な感じで続けられます!

スキルアップしたい看護師からしたら、嫌な看護師だなって思われてるかもですが、そんな私でも長いこと看護師として働けています。

今は残業もなく、子どもの急な体調不良にも文句も言われず帰らせてくれるようないい部署で働けていて、こうやってブログもかけています。すぐに辞めたりしないで、コツを試してみてくださいね。

働く理由をしっかりもって、ここだけは譲れないポイントを明確にして、プライベートを充実させる。ある程度できる看護師になる。それでもだめなら異動、それでも合わなければ転職。そんな感じで17年はいけるはず!

最新情報をチェックしよう!