頼み事が上手な人になれる!おすすめの本「人に頼む技術」

人に何か頼むのって苦手・・・。どうやったらうまく頼めるのかな・・・?
 
そんな悩みにぴったりの、おすすめの本があります!
 

 
著者:ハイディ・グラント
翻訳:児島 修
発行所:徳間書店
 
 
 
この本は、
  • なぜ、頼み事をするのは難しいのか
  • 良い頼み方、ダメな頼み方
  • 人を動かす3つの力

という3部で構成されています。

 
 
なんだか頼むのが苦手・・・と思っている人は多いと思いますが、なぜそう思うのか。その理由を詳しく解説しています。
 
 
 
そのうえで、じゃあどうしたらうまく頼めるようになるのかを深堀していってくれるので、わかりやすく頭に入ってきやすい構成になっています。
 
 
 
一つずつ頭を整理しながら読んでいける感じですね。
 

私はこの本を読むことで、人に頼むときの気まずい感じがだいぶん少なくなったり、良い頼み方を選べるようになって、特に職場の人間関係がぐっと良くなったと感じています。
 
 
 
自分も頼んだ相手も気分が良くなる。そんな魅力的な内容が詰まった本を紹介します!
 
 
 

頼みごとをする時の気まずい気持ちが減った

人に何かを頼むとき、

めんどくさがれるかも・・・
断られたら気まずいしな
嫌われるかもしれないな・・
 
なんて理由で頼みにくくなっていませんか?
 
 
 
でも、反対に自分が何かを頼まれたとき、すっごく嫌いな相手なら別ですが、そんなに嫌な気はしないのではないでしょうか?
 
 
 
あれ?なんか矛盾してますよね。
自分が頼みたいときはネガティブだけど、受けるときはそうでもない。
 
 
 
この、「矛盾」を、心理学の視点から教えてくれています。
 
「なんだ、そういうことか!」って、心にストンと入ってくる感じ。なので、人に頼みごとをするハードルが下がります。
 
 
 
頼みやすくなるって、ほんと仕事が楽になります。時間も短縮されます
どうしようって悩んでる時間、もったいないですからね。
 

良い頼み方・悪い頼み方がわかる

頼むことのハードルが下がっても、やっぱり良い言い方・悪い言い方はあります。

頼むことじゃなくても、言い方ひとつで感じが良くなったり悪くなったりしますから。

残念だなって思う人は、たいてい「なんでそんな風に言うんだろう」って思わせる人が多い。

この本では、良い頼み方・悪い頼み方も細かく解説してくれています。

頼む相手に、助けたいと思ってもらえて、どのようなステップを踏めば助けが得られるのか、どんな頼み方をしたらいけないのかを知ることができます。

自分が頼み後をされた時、気分よくできるときと何となく嫌な気分になるときってないですか?

その理由をなんでかな?なんて考えたことなかったけど、その理由がはっきりします。

気づくと、嫌な気持ちになるような頼み方はしないと思うので、やっぱり知ることって大事だと感じます。

良い頼み方ができるように考えて言葉を選んでいると、最近では周りから手伝おうか?と声をかけてもらえることが多くなりました。

私が頼みごとをしたときに、嫌な思いをさせてないからまた手伝ってあげようって思ってくれているのだと思います。

ありがたいことですね!

感謝の伝え方はすっごく大事

人にありがとうを伝えること、大事だと思っているので積極的に感謝を言葉にするようにしていますが、ここまで考えれてなかった。

感謝を適切に伝えるには、相手のいいところー親切、寛大さ、無私、見た目がいい(最後と一つは余計かもしれません)などーを褒めることです。

(中略)

しかし、相手をやる気にさせ、助けることにやりがいを覚えてもらうためには、自分のことではなく、助けてもらうことが相手にとってどんな価値をもたらすかに目を向ける必要があるのです。

「人に頼む技術」より引用

手伝ってもらって私こんなに助かった、ありがとう。そんな自分の感謝の気持ちを伝えてばかりだった私にとって、衝撃でした。

人から自分のことについて褒められると、恥ずかしくなるけど、「この人は私のことをよくみてくれているんだな」って感じませんか?

そうすると自然とまた手伝ったり助けたくなる。そしたら今度は相手が自分のことを助けてくれる・・・そんないい関係が出来上がるんだと知ることができました。

せっかくのありがとうだから、相手にしっかり届いてほしいですよね。

まとめ

人間生きていると、必ず誰かに頼るときがあります。

一人じゃ生きていけないですから。

誰かを頼るとき、「頼むのやだな。でも一人じゃ無理だし・・・」と重い気分でお願いするより、「これは○○さんに頼もう。きっと私を助けてくれる!」と自信をもってお願いできた方が、人生幸せだと思いませんか?

人に依頼する技術が身についたら、人生もっと楽になるのは間違いなしです!

自分の気分をあげてくれる、そんな一冊。あなたも読んでみてください。

話すことが苦手な人はこの本がおすすめ。話させ上手になれますよ!

関連記事

人に何か頼むのって苦手・・・。どうやったらうまく頼めるのかな・・・?   そんな悩みにぴったりの、おすすめの本があります!     著者:ハイディ・グラント 翻訳:児島 修 発行所:徳[…]

最新情報をチェックしよう!