シンママでも仕事を辞めたいときもある!そんなときの対処法。

シンママだけど、仕事辞めたい!もう嫌だ!

そんな風に思うこと、ありますよね。

シンママは子供と自分の生活のすべてを支えているので、そう簡単には仕事がやめられないのが現実。とても辛いです。

シンママだけど仕事を辞めたいと思った時の対処法をあげていきます。参考にしていただけたら嬉しいです!

仕事を辞めたい原因を考える

シンママでも仕事を辞めたいと思うことはおかしなことではありませんが、辞めたい気持ちが前面に出て、感情でやめてしまうことだけは避けたいことですね。

嫌なことがあったりすると、「もう辞めたい!!」って思って勢いで辞めてしまって、次の仕事が見つからない・・・そんなこともありえます。

なってから後悔しても遅いので、とりあえず原因を考えてみましょう。

仕事内容が自分には合わない気がする

コミュニケーションが苦手なのに接客や営業職ならとてもしんどいですよね。

人には得意なこと、不得意なこともちろんあります。

不得意なことを仕事にしていたら、それはもちろん苦痛でしかありません。

自分で不得意だと思っていて、なおかつ成績もあがらなかったり、周りからの評価が低かったり、問題がよく起きる場合は、自分にあった仕事ではない可能性が高いです。

そんな時は、違う職業を探してみるのも一つの手かと思います。

世の中、仕事の種類はたくさんあります。自分に合った仕事があるはずなので、しっかり探す良い機会になるでしょう。

上司や先輩に嫌なことを言われた

上司に嫌ないい方されて怒られた。もう仕事来たくない!
 
こんな感じで仕事が辞めたくなる時もあります。
 
 
でもこれは一時的な感情です。悲しみや怒りなど、強い感情に反射てきに対応するのは、外後の人間関係や自分の立場などに悪影響を及ぼしかねません。
 
 
 
辞めたくなる気持ちをいったん、心にとめておいて本当に『やめた方が自分にとって良い選択か』を考えてください。
 
 
 
辞めることへのメリット・デメリットをあげてみるのも一つの手です。それでもやめた方がよい、という選択ができるなら、辞めても後悔しないでしょう。

一人ですべて背負い込むのが辛い

シンママは、仕事に育児に家事に・・・すべて一人で対応しないといけません。

それがとても辛くて仕事を辞めたい、と思っているかもしれません。

そんな時は、心のよりどころになる新しい恋を探してみてはいかかでしょうか。

ママだけど、相手はいないんです。新しい彼氏や旦那さんを探したって決して悪いことではないんです!

仕事で疲れても、好きな人がいるだけで頑張れることってありませんか?

自分も子供も暖かく守ってくれる、そんな人を探したっていいじゃないですか。

出会いがなくても、今は婚活アプリや、結婚商談所も増えていますし、一度相談してみてもいいかもしれませんね。

お母さんが幸せというのは子供もわかります。ピリピリしているより、パートナーがいることで心が落ち着くのなら、新しい恋を探してみるのも良いことでしょう。

もう恋なんてこりごりだわ・・・。
 
私も今はそんな気持ちです。
 
 
 
実家に頼れる両親がいるなら、実家に帰るのも良いですね。
 
 
 
一人で限界まで耐えることは避けたいところです。

シンママ仲間を探してみる

同じ境遇の人がいると心強いですよね。

悩みもわかってもらいやすいですし、同じようなことで困っていることもあります。

そんな心強い友達を作ってみるのはいかかですか?

同じ職場にシンママがいたらなおいいですね。励ましあったり、プライベートで家族とお出かけしても気分転換になります。

このブログを読んでくれている時点で、同じ境遇の私がいますよ(≧▽≦)

一緒に頑張っていきましょうね!

シンママで仕事を辞めたいがとりあえず割り切る

今の職場にいるメリットをあげてみましょう。

たとえば・・・

  • お給料がいい
  • 人間関係がいい
  • 残業がなくて子供との時間が取りやすい
  • 体が楽

など。くわしく考えてみます。

お給料がいい

ほくと
なにはさておきお給料がいいから、ほかのことは気にしない!
 
はい、私がまさにこれです。
 
 
シンママですから、収入は自分の働いたお金だけです。(うちは養育費など一切もらえてないので・・・)
 
 
子供が大きくなるにつれて、お金がたくさんかかってきます。お給料は多いに越したことはありません。
 
 
なので、もろもろ嫌なことはありますが、この一点だけで私は働けています(*´ω`*)
 
 
やっぱり、お金は大事ですから・・・✨

人間関係がいい

これも、ちょっと嫌なことがあっても我慢できる要因ではないでしょうか。

人間関係のよい職場、意外にすくない気がします。

一人二人は気の合わない人もいるかもしれませんが、全体的に人間関係がよいというのは、働きやすい職場環境の一つだと言えます。

辞めるのはもったいないですね。

残業がなくて子供との時間をとりやすい

残業がないのは、シンママにとってとてもプラスです。

家に帰ってからもやることがてんこ盛りですから。

残業なんてしている暇はない!です。

ほくと
早く帰って夕飯作りたいんやー!
 
 
心の底から思います。夕飯以外にも家事は山盛りありますからね。
 
 
残業がないのもよい職場環境かと思います。

体が楽

暇すぎるのも苦痛かと思いますが、シンママは一人ですから、体を壊しては元も子もありません。

お家に帰っても家事に育児に体力勝負です。

なので、仕事は体が楽に越したことはありません。へとへとになる仕事をしていたら、子供とかかわる時間も苦痛になってくるかもしれません。

体が楽だと思える仕事なら、辞めるのはもったいないところです。

シンママでも人間。体調を崩すなら辞めることも考える

仕事は続けた方がいいんですが、うつ症状があるとか、精神的なダメージが大きく、不眠などの身体症状が出ている場合は話は別です。

仕事しないと生活できないんですが、そのせいで体を壊してしまっては本末転倒です。

診断書があれば、仕事を辞めても傷病手当をもらうこともできます。ご両親がご健在なら、実家に帰っても良いでしょう。

体と心の健康が第一です。お母さんが倒れてしまってはどうしようもありません。

そのときは、仕事を辞めるという選択肢もあるので、自分を追い詰めないでくださいね。

シンママで仕事を辞めたいときは落ち着いて考えをまとめよう

シンママだけど仕事を辞めたいと思った時は、もう一度原因を考え、最終的な「仕事を辞める」という選択に行く前にできることを考えてみてください。

 

今すぐに辞めないといけない!という場面ってそうそうないと思うんです。

 

じっくり客観的に見て・考えてから自分にとって一番良い選択をしてくださいね!

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

ご意見・ご感想がありましたら気軽にメッセージいただけると嬉しいです(*´ω`*)

 

ブログランキングに参加しています。ポチッとお願いします!


シングルマザーランキング