リラックスできるお風呂グッズおすすめ。お風呂で温まろう!

  • 2019年11月9日
  • 2019年12月3日
  • 暮らし
  • 11view
  • 0件

ほくとです。よろしくお願いします🍀

 

お風呂には毎日入っていますか?

 

お風呂につかると体に良い効果があります。一日の疲れをいやしてぐっすり睡眠に入るための準備でもあります。

 

せっかくお風呂に入るんだから、よりリラックスできるといいですよね?

 

そこで、お風呂の時間をより快適に、リラックスできてほっとできるグッズを紹介していきたいと思います。

 

 

リラックスできるお風呂グッズ・方法

まくら

     

 

 

バスタブに使って、淵に頭を置けるまくらです。ゆっくり浸かっているだけでも気持ちいいですが、まくらがあるとよりリラックスできるのではないでしょうか。

 

スマホやパソコンなど、下を向く機会が多い日中。上を向くことってあんまりないですよね。

 

ずっと同じ姿勢をとっていると首や肩、すごく凝りますよね。

 

まくらを使えば頭を上に向ける姿勢になるので、普段使わない首や肩の筋肉をストレッチできて、肩や首のコリにも効果的ですよ。

 

気持ちよすぎて居眠り注意です!

 

 

 入浴剤

いろいろな入浴剤がありますね。

 

香りのいいもの、炭酸が含まれているものなどなど。

 

自分の好きな香りなどで選ぶといいですが、体の中から温まって、香りも良くて、お肌もつるつるになったら嬉しくないですか?

 

私はバスソルトがすきです。

 

お洗濯にお湯を使うときは、入れれないですがそれ以外の時は使えます。

 

体が温まって冷え性の改善になりますし、保湿効果もあるので上がった後はお肌がプルプル、しっとりになりますよ。

 

 

 

 ツボ押し

    

お風呂で肩甲骨周囲のツボ押しができるグッズです。

 

肩のコリはありませんか?仕事で同じ姿勢が続いたり、子供の抱っこ攻撃を毎日受けていたり、スマホを長時間見ていたりすると知らない間に肩こりは進行していきます。

 

ある日肩が痛くてつらい!という日が来るかもしれません。

 

そうなる前に、すでになっている人ももちろん、お風呂で筋肉が柔らかくなっているときにツボ押しすることで普段より効果的にツボ押しすることができます。

 

コリをほぐしてすっきりしましょう。

 

 

 

バステーブル

 お風呂で飲み物を飲んだり、スマホタブレットでテレビや映画などをみたりできます。

 

お風呂に入りながらリビングにいるような感覚が味わえますね。

 

半身浴とか長時間お風呂につかるときに暇にならず便利です。

 

お風呂での飲酒は良いが回りやすいので飲みすぎには注意ですよ!

 

 持っている化粧品で温熱パック

 グッズではありませんが、今持っているクリームでパックをすると、お風呂の温熱効果と、湯気の効果で浸透力がアップします。

 

方法は簡単。

 

洗顔後に、クリームをたっぷり塗って湯船につかるだけ。

 

のんびり使っている間にしっかりお肌に浸透してつるつる、もちもちのお肌になること間違いなし!

 

 

お風呂の効果

温熱作用による疲労回復効果

 

38℃~40℃くらいのぬるめのお湯にゆっくりつかることで、体が温まり毛細血管が広がります。

 

新陳代謝がたかまって体の中のいらないものを流して疲労回復の効果が得られるんです。

 

一日の疲れをゆっくりお風呂に使って癒してほしいです。

 

 

水圧作用によって血流をよくする効果

 

お湯につかることで、皮膚に水圧がかかって、静脈の血流がよくなる効果があります。

 

マッサージして血流がよくなる作用とよく似ています。

 

足のむくみ、気になりませんか?血流がよくなることで、むくみも解消されるのですっきりとした体に戻ることができますよ。

 

 

浮力作用によって筋肉をほぐす効果

 

プールに入ると体は浮きますよね?それと同じで、お風呂に入っても体は浮くようになります。

 

お風呂がそんなに広くないと実感はありませんが(;^ω^)

 

体が浮くということは、体を支える筋肉に力がかからないということです。

 

筋肉に力が入らないことで、普段凝り固まった筋肉を休めることができて、肩や腰などのつらいコリに効果があります。

 

もちろん、凝ってない人でも体の筋肉を緩めることは大事です。

ほっておくとひどいコリになりかねないですよ!

 

 

終わりに:お風呂でリラックス!一日の疲れも癒しちゃおう

f:id:hokuto07:20191109052327j:plain

お風呂につかるだけでも体によい効果があるのに、さらにプラスしてお風呂をたのしんでみませんか?

 

会社勤めの方も、ノマドワーカーの方も、主婦の方も起きているときは常に体を使っています。

 

どこかで休ませてあげないと体が悲鳴を上げてきます。

 

一日の疲れをお風呂でリラックスしながら洗い流して、リセットさせて次の日を元気に迎えましょう!