マヤ族のぬいぐるみでインテリアコーディネートはどうですか?

  • 2019年9月22日
  • 2019年12月3日
  • 暮らし
  • 10view
  • 0件

こんばんは、ほくとです(*´▽`*)

覗きに来てくださってありがとうございます🍀

 

皆さん、マヤ族が作っているぬいぐるみがあることをご存じでしょうか❓

 

今日は、私のお気に入りのマヤ族のぬいぐるみについて紹介したいと思います。

 

 

 

 

twoolies(トゥリーズ)シリーズ 

 

f:id:hokuto07:20190922212242j:imagef:id:hokuto07:20190922212329j:image

 

 このぬいぐるみは、アメリカの女性建築家シンディ・ポッソさんがデザインをし、メキシコのマヤ族の人がハンドメイドしているというものです。

 

 

天然のウール100%で作られていて、とてもしっかりと裁縫されいます。

種類は同じものもありますが、色合い・表情などがそれぞれ違って、2つとして同じものは無い、唯一無二のぬいぐるみです🐵

 

しっかりとしているのは裁縫だけではありません。

 

中身もしっかり綿が詰められており、型崩れせず丈夫です💪

 

娘が1歳くらいの時、おさるさんのしっぽをもって振り回していたのですが、まったくよれたりせず、今でもピンっとしています(;^ω^)

 

ほかにはない魅力

 

それはなんといっても、色合いではないでしょうか✨

 

写真で見ていただいてもわかるように、おさるさんは実物に近いですが、キリンさんは実物とはかけ離れています。

 

とてもカラフルで、斬新な色使いです🦒

見ているだけで、ほっとしますし、インテリアのアクセントにもなります。

 

私の家は壁は白で、家具や床はダークな色なので、このカラフルなぬいぐるみはアクセントになってとても映えます✨

 

出会い

 

引っ越しの準備をしているときに、家具屋さんをあちこちまわっていて、大阪の日本橋にあるマルキン家具さんにお邪魔しました。

 

テーブルやソファなど、素敵なものばかりだったのですが、チェストの上に大きなタコのぬいぐるみがあり、目が釘付けになりました。

 

足の先まで入れると大きさ1mほどはある、黄緑色のタコでした🐙

 

お店の人に聞くとマヤ族の作ったぬいぐるみだと教えてくれました。

 

そのタコはお値段が3万円ほどしたので、さすがに手がでなくて、sサイズのおさるさんのぬいぐるみ(上記の写真)を購入しました。

 

sサイズでも2000円ほどするので、少しづつ増やしていこうと思っています💡

 

f:id:hokuto07:20190922220627j:image

今はこんな感じになっています✨

 

終わりに

 

私はマルキン家具で購入しましたが、ネット販売もしています💻

 

数が少なく、欲しいものが今なかったりする可能性がありますが、お気に入りをさがしてみるのもいいかと思います😊

 

こちらでも販売されています🐏

 

カラフルでとってもかわいいマヤ族のハンドメイドぬいぐるみ、twooliesトゥーリーズをお家に飾って、のんびりほっこりしてみませんか❓

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございました🍄