チャーハンをパラパラにする方法。簡単にできます。

  • 2019年11月7日
  • 2020年2月26日
  • 暮らし
  • 19view
  • 0件

 

中華料理屋さんで食べるチャーハンってご飯がパラパラしていておいしいですよね。

お家で作ると、べたっとなりませんか?

休みの日のランチはササっとできるものにしたい。

そんな時チャーハンは野菜もお肉も入れれるし、簡単でいいですよね。

手軽なチャーハンを、中華料理屋さんのようなパラパラの仕上がりに作れる方法を紹介したいと思います。

 

 

 

チャーハンをパラパラにする方法

f:id:hokuto07:20191106160724j:image

ご飯と卵を混ぜておく。これだけです。

卵を先に炒めて・・・とかそんな本格的な感じではなくて、卵を溶いてそこにご飯も混ぜておく。

後は具材を炒めて、ご飯を炒めたら出来上がり。とっても簡単です。それでも見事にパラパラなチャーハンが出来上がります。

写真は卵が少ないですが、多めでもOKです。うちは子供が卵感があると食べなくなるので少なめにしているだけです。

 

強火じゃなくてもOK

 

パラパラにするには水分を飛ばした方がいいので、強火で勢いよく炒めるというのが基本かと思いますが、強火で炒めていると焦げますよね?(私だけなんでしょうか(;^ω^))

弱火でも中火でも、この方法なら最終的にはパラパラになっていくので、失敗することがありません。

火加減は何にも気にすることはありません!

 

どんなフライパンでも大丈夫

f:id:hokuto07:20191106160332j:plain

Olaf BrökerによるPixabayからの画像

鉄のフライパンのほうが熱の伝わり方も均一で、水分もうまく飛ばしてくれるのでいいんですが、この方法ならどんなフライパンでもパラパラになります。

焦げ付くフライパンはちょっと困りますが、素材はなんでも大丈夫です。

 

具材はお好きなものを入れましょう。

f:id:hokuto07:20191106160756j:image

具材はなんでも大丈夫です。

私は子供が食べれるようにミックスベジタブルやソーセージ、ベーコンなどを使います。

野菜は切らなくていいし、とっても簡単にお昼ご飯が作れるので、ミックスベジタブルは重宝します。

 

シンプルにレタスだけでもおいしい。

f:id:hokuto07:20191106161150j:plain

PexelsによるPixabayからの画像

何もない日は、レタスだけ・・・ということもありましたが、これが意外にいけるんです。

レタスはあまり火を通しすぎないようにして、シャキシャキ感を残すようにすると、ご飯とシャキシャキ感がいい感じにマッチします。

おすすめの具材です。

 

終わりに:ちょっとの工夫で自宅でパラパラチャーハンが食べれれる

f:id:hokuto07:20191106160818j:image

ただ、ご飯と卵を混ぜるだけ、という簡単な方法ですが、これが意外とおいしくできるんです。

手間をかけることなく、中華料理屋さんで食べれるようなパラパラのチャーハンが自宅で作れます。

一度試してみてくださいね。

 

簡単に煮込み料理ができる電気圧力鍋のレビューあります。参考にしてみてくださいね。