布おむつでもかぶれない!さらさらおしりを保つ方法は?

  • 2019年10月30日
  • 2019年12月3日
  • 子育て
  • 13view
  • 0件

ほくとです。よろしくお願いします🍀

 

布おむつにしたいなあ、でも紙よりかぶれるんじゃないかと心配・・・。

 

そんなあなたに、布おむつでもかぶれない方法をお伝えしたいと思います。

 

紙おむつでも使える方法なので、「私は紙派よ」と言う方も見てみてくださいね。

 

本業看護師なので、おしりのスキンケアには自信ありです!

 

 

 

オムツかぶれにならないポイント

f:id:hokuto07:20191030000712j:plain

ポイントは以下6つです。

  1. 擦らない
  2. お湯で流す
  3. 出たらすぐおむつを交換する
  4. 排泄物をしっかり除去する
  5. しっかり乾かす
  6. しわをなくす

 

 

 

このポイントを押さえたら、かわいい赤ちゃんのお尻を守れます。

 

1.擦らない

 

摩擦は皮膚に負担をかけます。

 

ましてや赤ちゃんのお肌は薄くてデリケート。擦るなんてもってのほかです。

 

拭くときは基本押さえ拭きです。

 

2.お湯で流す

 

おしりふきを使ってきれいにしようとするとどうしても擦ってしまいます。なので、「ふき取る」のではなくて、「洗い流す」です。

 

おしっこでもうんちでも、ぬるま湯で流してあげてください。そしてそのあと押さえ拭きです。

 

ちょっと水圧をかければ、取れにくいうんちもするっと取れますよ。

 

温度はぬるま湯です。熱すぎると乾燥しすぎて、スキントラブルを招きます。腕の内側にかけてみて、ちょうどよいなと感じる温度が最適温度です。

 

 

3.出たらすぐおむつ交換をする

 

濡れた状態で長時間いると、皮膚がムレてきて刺激になります。こまめに見て変えてあげてください。

 

おむつを開けなくても、布おむつはまたのところから指をいれると、出ているかわかります。

 

 

4.排泄物をしっかり除去する

 

おしっこでもうんちでも、残っていると皮膚に刺激を与えます。なのでしっかりとってあげることが大切です。

 

5.しっかり乾かす

 

いくらきれいにしても、濡れたまま新しいおむつにしてもそのおむつが水分を吸ってしまって、おしりが濡れている状態になります。

 

押さえ拭きしたあと、しっかり乾かしてから、おむつを閉じるようにしてください。

 

 

6.しわをなくす

 

しわが付いたまま長時間体重をかけてしまうと、それも肌への刺激になります。

 

布おむつは折りたたんで使用しますが、布のしわが皮膚に当たらないようにしてあげてください。

 

 

 

 

オムツかぶれの原因

f:id:hokuto07:20191010232436j:plain

 

かぶれないポイントと同じような内容になるんですが、かぶれの原因は、皮膚への摩擦、おむつ内のムレ、排泄物が皮膚に触れていることによる刺激です。

 

私たちの皮膚の擦れば赤くなりますよね?ずっと擦っていると皮もめくれます。(そこまで擦ることはないですが(;^ω^))

 

なので、摩擦はスキントラブルの元です。

 

ムレると、皮膚がずっと濡れている状態になります。お風呂に長く使った時やプールに入った後など、皮膚がふやけていませんか?

 

その状態は、皮膚のバリア機能が低下している状態です。その状態で排泄物が皮膚にあたったり、摩擦がおきたりすると、すぐに赤くなってしまいます。

 

それを繰り返すとおむつかぶれの状態になっていまうのです。

 

そう考えると、ノーパンが一番よさそうなんですけどね(;^ω^)

 

排泄のタイミングがわからないとノーパンはえらいことになるので、やっぱりおむつはあった方がよさそうです💦

 

 

 

もし赤くなったら…

「そんなこと言っても、赤くなっちゃった!」

 

と言うときにおすすめなのが、馬油です。

 

ワセリンでもいいんですが、私は塗った後もべたべたしにくい馬油が好きなのでおすすめしたいです。

 

少し赤くなったな、と思ったら、薄く塗ってあげてください。すぐに赤みは収まってくると思います。

 

下痢が続いているときも効果的です。馬油の油で保護膜を作ってくれるので、下痢便が直接肌につきにくいので、スキントラブルになりにくいんです。

 

 

ソンバーユ 無香料 単品 70ml

ソンバーユ 無香料 単品 70ml

 

 

 

オムツ交換時のオススメ道具

  1. シャワーボトル
  2. おしりふき用布

シャワーボトルは柔らかいタイプの調味料入れでもOK。ぬるま湯を入れるのに使います。

 

先が細くなっていたり、シャワータイプになっているものを使ってください。

 

OXO 調味料 スクィーズ ボトル 目盛り 付き 350ml 中サイズ 11219300

OXO 調味料 スクィーズ ボトル 目盛り 付き 350ml 中サイズ 11219300

 

 

押して、水圧を調整できた方が、おしりが洗いやすいからです。

 

使い捨てのおしりふき。とっても便利なんですが、押さえ拭きしたいので、しっかりした布のほうが押さえやすいです。

 

使ったら布おむつと一緒につけ置きしておいて洗濯すれば、ずっと使えます。

 

おしりふきさえ買わなくていけちゃいます。

 

 

 

 

 

おむつライナーは不要

 

布おむつのラインナップに、おむつライナーもありますよね。

 

私的にはいらないと思います。

 

使ってはみたんですが、網目の物は網の後がおしりにくっきり付くし、うんちもそのままおしりについているので、あんまり意味がないかな、と。

 

使い捨てのものだったら、ゴミになるし洗って使えるものでも洗濯物が増えるだけなのでむしろない方がいいと感じました。

 

 

酷くなったら迷わず皮膚科へ

 

 ちょっと油断したら赤くなって、それをほっておいたらすぐに悪化します。

 

赤みが強くなるようでしたら、すぐに皮膚科に連れて行ってください。かかりつけの小児科でもおくすりを出してくれると思います。

 

 

 

 

終わりに 布おむつでもかぶれゼロはできます❗️

 

 この方法で、私は布おむつでもおむつかぶれすることなく布おむつライフは終了しました。

 

「布おむつにする」と言った時、周りの人に、「すぐにおむつかぶれになってかわいそうだから、やめとき」と言われました。

 

それだけ、布おむつ=かぶれるというイメージがあるんだと思います。

 

でも、原因を取り除いてあげれば、いつでもおしりはさらさらでいられます。

 

布おむつならではの、大きいおしり、とってもかわいいですよ(*´ω`*)

 

ポイントをおさえて、かぶれない布おむつライフを過ごしてくださいね!

 

 

 布おむつの洗い方はこちらの記事をどうぞ↓

www.hokuto-kuma.com