布おむつ育児にいるものは1万4千円あればそろいます!

  • 2019年10月30日
  • 2020年2月18日
  • 育児
  • 46view
  • 0件

ほくとです。よろしくお願いします🍀

布おむつ育児をしたいけど、何を揃えたらいいか悩んでいませんか?

私は色々買って、結局使わなかったり、使っても便利が悪くてほとんど使わずお蔵入りしたものが結構あります(;^ω^)もったいない・・・。

なので、これがあれば大丈夫!な物を紹介していきたいと思います。

私おすすめ一式そろえて1万4千円のみ!

もっと安いもを求めれば、1万円くらいでいけるかもしれません。私が実際買ったものの価格で出しています。

布おむつ 10枚入り2100円×2

f:id:hokuto07:20191030230745j:image

これがないと始まらない(;^ω^)

形成おむつとかいろいろあるけど、私はシンプルイズベスト!でドビー織のおむつが一番だと思います。

なんだかんだ言って、一番吸うと感じました。乾きも早いし、好きな形に折れるし何より肌触りが良くておしりに優しいと思います。

私は裁縫が苦手なので、輪の状態に仕立てられたものを買いました。自分で裁縫できるなら仕立ててないもののほうが断然お安いです。

イサム商会 ベビー布おむつ ドビー織 仕立上 白 10枚

イサム商会 ベビー布おむつ ドビー織 仕立上 白 10枚

 

おむつカバー ウールで新生児サイズ3枚3500円

f:id:hokuto07:20191030230802j:image

これもないと始まらないやつですね。

写真のは3か月以降に買ったやすいものです。

5枚1700円くらいで売っている、大きさの調整できるものが便利なんですが、新生児のうちはウールのいいやつを使ってあげた方がいいと思います。

ウールは空気をしっかり通してくれるので、蒸れにくいです。新生児は特に皮膚が弱いので、この時期はウールのものがおすすめ。

新生児サイズがサイズアウトしたら、5枚1700円くらいのおむつカバーでじゅうぶん!

私もおむつカバーいっぱい買いましたが、結局この安いものをヘビーローテーションしてました✨

つけ置きようバケツ(蓋つき) 10リットル用1600円

f:id:hokuto07:20191030230822j:image

おむつを洗濯するまで浸けておくようのバケツです。においが気になるので蓋つきがおすすめ。

私はちょっとテンション上がるように、見た目がかわいいバケツにしました。

丸一日分浸けていたので、10リットルの大きさのものを買いましたが、一日何回か洗濯するなら、もう少し小さいものでもいいですね。

おしり洗い用ボトル 100均のでじゅうぶん

ここからは、なくてもいけるけど、私的にはあった方がいいと思うものです。

おむつを代えるときにおしりを洗うためのお湯を入れるボトルです。

調味料入れとして売っているものでOK。

おしりふき用布 20枚2500円

f:id:hokuto07:20191030230840j:image

どうせならおしりふきも布でいいんじゃない?と思って、使ってました。

おうちにある、もう使わない布を小さく切って使ってもいいと思います。吸水性がある布ならなんでもOKかと。

私はマイクロファイバーの10×15のサイズのものを買いました。

馬油 ソンバーユ1400円

おしり保護の強い味方。

ほんのり赤いかな?と思った時や、下痢気味のときに塗ってあげると肌の保護になるので赤みが引いていきますよ。

おしりだけじゃなくて、全身つかえるから一つ置いておけば結構重宝します。

ソンバーユ 無香料 単品 70ml

ソンバーユ 無香料 単品 70ml

 

スプレーボトル 100均

f:id:hokuto07:20191030230856j:image

お出かけの時に使うボトル。ハイターを入れて持ち歩いてました。

キャップのついているものがいいです。カバンの中で出ちゃったら、ハイターのにおいが充満します💦

ジップロック 大サイズ250円

これもお出かけ用。

使用済みおむつを入れておく用のものです。しっかり閉まる袋タイプの物ならなんでもOK。

以上すべてで13.650円です。(+洗濯代)

紙おむつの場合

紙おむつは新生児用なら90枚くらい入っていて1000円くらい。(メーカーにもよる)

ひと月に2袋半使ったとして2500円。大きくなったらその分入っている枚数も少なくなるので、2500円くらいが継続するかと思います。

保育園に行きだした1歳2か月のときで、紙おむつ代が月2500円くらいだったので。

2500円×12か月=30000円

やっぱり布おむつは安くあがりますね!

買っていらなかったもの

これ便利かなーと思って買っても使わなかったものあります。結構たくさんかったので、無駄な出費をしたなあ、と思っています。

おむつライナー

布おむつとおしりの間に入れておくもの。うんちがとれやすくなったり、おしりとおむつの間をあけることで、通気性がよくなるとか。

実際使ってみると、ライナーについたうんちをとるのはおむつについたうんちをとるのと変わりないし、メッシュのあみあみがおしりにくっきりついていて、お肌に優しいともいいきれない。

と言うことで、数回使ってお蔵入りでした。

使い捨てのもありますが、ゴミが増えるので却下ですね。

形成おむつ

f:id:hokuto07:20191030231157j:image

織らずにそのまま使えて便利!とのことだったので、購入しましたがどのタイプも吸水力がいまいちと感じました。

一番いやだったのは乾きにくいということ。

分厚いのでなかなか乾かないんですよね。

外に干していたので、天気の悪い日は乾くのに時間がかかってめんどくさかったです。

これも何回か使ってお蔵入りでしたね。

楽しめるところ

お金のことをあまり気にしないなら、かわいいおむつカバーがたくさんあるのでお気に入りをさがしてもいいかもです。

形もまたで止めるタイプとか凝った形のものもあるので、おむつ交換しやすい形を選ぶことができます。

かわいい赤ちゃんのおしりをずっと見ていたい気持ちにさせるおむつカバーがいっぱいあるので、つい欲しくなるんですよね😊

最後に:そんなに色々いらない!布おむつはお財布に優しい

f:id:hokuto07:20191030000712j:plain

こだわりだしたら、お値段は上がっていきますが、基本的な物だけなら布おむつは安いです。

下の子ができたら同じものが使えるし、さらに経済的です。

ここで節約したお金をもっとほかのことに使ってあげられますよ。大きくなったらもっとお金がかかるそうですしね💦

金額的にもチャレンジしやすい布おむつ育児。ぜひチャレンジしてみてください!

NO IMAGE
応援してください!