ポップコーンは子どものおやつに最適。見るのも楽しみたいならポップコーンメーカー。

  • 2020年2月27日
  • 2020年2月27日
  • 育児
  • 24view
  • 0件

ママ
ポップコーンって、子供のおやつにしてもいいのかな?栄養面はどうなんだろう。塩分も多い気がするし。
 
ポップコーンと言えば映画館なイメージがありますが、子どものおやつにするのはどうなんでしょうか。
 
この記事では、ポップコーンがおやつに向いているのか、や栄養について、家でポップコーンを作るときの楽しい方法や、いろんな味付けを紹介します。
手作りが得意ではない方も、ポップコーンなら簡単でしかも好きな味付けができますし、コスト面でもお得です。毎日のおやつに困ったときに試してみたくなりますよ。

ポップコーンは子どものおやつに最適

 

子どものおやつは炭水化物を中心に考えるといいとされています。ポップコーンの原料はとうもろこし。とうもろこしは穀物で主な栄養素は炭水化物です。さくさくと食べやすくて子供も喜びます。

ほかにもポップコーンがおやつに向いている要因はあるので、詳しく紹介していきます。

コーンの栄養

 

炭水化物のほかに、食物繊維やビタミン類(ビタミンB1、ビタミンB6、ナイアシンなど)、ミネラル、が含まれています。

食物繊維はお腹の調子を整えてくれるので、便秘がちな人に取ってもらいたい栄養素です。

とうもろこしはメキシコや南アフリカ、中央アフリカなどで主食として食べらている栄養価の高い穀物です。

 

「オリーブオイルをひとまわし」より

家で作れば塩分や油も調整できる

 

市販のポップコーンは味が濃かったり、油っぽかったりします。子どものおやつにするにはちょっと心配ですよね。

そういう時はお家で手作りが簡単にできます。ポップコーン用のコーンのみ買ってきてお家でフライパンで簡単にできます。バターや塩は自分で加減できるので、子ども用は薄味で、大人用は少ししっかり味付けをすると、分けることもできます

味の加減ができるのは、手作りのいいところですよね。

ポップコーンメーカーが見てて楽しい

 

フライパンで手軽にできるんですが、子どもをコンロの近くに立たせるのも少し危ないですよね。透明な蓋ならはじけるところが見えますが、透明の蓋がなければ見えません。

ポップコーンメーカーなら、ボタン一つでポップコーンができます。はじけて出てくるところも見えるので、親子そろって楽しむことができます。

うちの娘も、もこもこ出てくるポップコーンに歓喜の声を上げていました(笑)大人の私が見ても楽しい光景で、何回見てもわくわくしてしまいます。テーブルの上で簡単にできるんですが、とても熱くなるので小さなお子様は触らないようにしっかりと見てあげてくださいね。

 

私が使っているポップコーンメーカーです。

味付けいろいろ

 

味付けは決まっていません。好きな味を試してみるのも面白いです。めんどくさい人は、フレーバーの粉も売っているのでお手軽に味をつけることもできます。

いろいろ試してみましたが、私の特に好きな味を選びました。3歳の娘もよく食べます。二人で取り合いです。

 

塩バター

調味料

  • バター

どちらもお好みの量。定番の味ですね。何度食べてもあきません。

キャラメル

材料

  • 砂糖(あればグラニュー糖のがおいしい)
  • バター
  • 牛乳(あれば生クリーム)

甘みは好みで加減してください。材料を全部お鍋に入れてとろみがつくまで火にかけて終わり。水はごく少量で大丈夫です。

甘いキャラメルソースがたまらないです。私は塩キャラメルが好きなので、自分のだけ後で塩をかけます。

塩はちみつ

材料

  • はちみつ

なんだかそのまま(汗)子供にははちみつだけでもいいかも。塩で引き締めたい方は塩をふってみてください。やみつきな味になります。はちみつなので1歳未満のお子様には不向きです。

ポップコーン自体1歳未満で食べないと思いますが・・・。

黒蜜きな粉

材料

  • 黒糖
  • きな粉

黒糖と水をお鍋に入れて火にかけ、とろみがついたらポップコーンにかけます。その上からきな粉をかけます。

和風な感じのポップコーンです。きな粉でタンパク質もとれてさらに栄養価満点になります。これも黒糖が入っているので1歳未満のお子様には食べさせないでください。

 

面倒な人はお好きなフレーバーもあります。

 

ポップコーンで簡単に、メーカーで親子で楽しくおやつにしよう

栄養価の高いポップコーン。子どものおやつに最適です。味付けもいろんなものにチャレンジしてみるのも楽しいですよ。

ポップコーンメーカーを使えば、もこもこ出てくる様子がまじかで見れて、子どもも大人も楽しめること間違いなしです。

手軽だけど、しっかり栄養もとれるポップコーンを作って、今日のおやつにしてみませんか?

 

子どものおやつに最適ないももちの記事もあります。何作ろう?と悩んでいる方は参考にしてみてください。

応援してください!