子供に好かれる人はどんな人?

  • 2019年9月28日
  • 2019年12月21日
  • 育児
  • 94view
  • 0件

子供に好かれる人、嫌われる人いますよね。

どんな違いがあるんでしょうか?

私は基本的に子供は好きではありませんが、子供から好かれます(;^ω^)

子供を産んでからは、周りの子供とかかわることも増えたので、よく遊ぶようになりましたが、避けられている感じは受けません。

子供が苦手なひとも、接し方のコツをつかめば好かれるようになります。(私で実証済み(;^ω^))

では、どんな人が子供に好かれるのかをあげていきたいと思います。

 

子供に好かれる人の特徴

  • 子供の立場になってお話してくれる人
  • 優しい人
  • 表情が豊かな(笑顔)人
  • 一緒に遊んでくれる人
  • 一緒に楽しんでくれる人

私が感じるのはこのような人たちです。

細かく説明していきますね。

 

 

子供の立場になってお話してくれる人

~しなさい、など上から目線で話されるのを子供は嫌います。つい、言ってしまうんですけど💦

 

何かがしたかったと怒って泣いているときでも、「○○ちゃんは、これがしたかったんだね」と代弁してわかっていることを伝え、「じゃあ、こっちを一緒にしてみようよ」と指示するような言い方を避けるだけで、子供はぐっと近づいてきてくれます。

私もできなかったんですが、通っている保育師さんにそう教わりました。

なかなか言うことを聞いてくれない時は、こちらもイラっとしてしまうんですが、そこは自制心で押さえて、上記のようなかかわりをしていると、不思議と話を聞いてくれるようになり、いい関係を築くことができます。

 

優しい人

これは子供じゃなくても、大人でも優しい人は好きですよね。

優しい人とお話しているとこちらまで少し優しくなるような気がしませんか?

子供の言うことを何でも聞くということではありません。

たとえば、時間がないときに遊んでほしいと言われたときに、「時間ない!もういい加減にして」というか、「今は時間がないから、遊べないよ。また帰ってきてから遊ぼうね」と言える人ということです。

言い方、伝え方が優しい人が子供から好かれる人だと思います。

表情が豊か(笑顔)の人

優しい人に似ていますが、怖い顔をしている人よりも笑顔が多い人のほうが子供に好かれます。

子供は1歳になる前には笑顔は自分に好意を向けてくれている行動だとはっきりと学習しています。

なので笑顔が多いことは子供に好かれる重要な条件ですね。

もともと顔が怖い人もいるよね
強面の人もいますよね。
でも子供にはあんまり関係はありません。
強面の人でもにっこり笑って接してみてください。子供はちゃんとこの人は自分に好意を持ってくれていると伝わります。
顔が怖いからってあきらめないでくださいね!

一緒に遊んでくれる人・楽しんでくれる人

一緒に遊んでくれて、楽しい時間を過ごしてくれる人とは近くにいたいものです。一緒にいて楽しいと好きになりますよね。

子供は一度「この人は遊んでくれる」と思ったら何回でも来ます。それはもうエンドレスに(笑)

遊びは子供にとって人とのかかわりだったり、想像力の向上だったり、手先の器用さだったり、集中力の向上だったり・・・たくさんのことを学びます。

一緒になって遊んでくれる大人はとても大切な存在になります。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

子供に好かれる人の特徴をあげていきましたが、なにかできそうなことはあったでしょうか。

私も全部はできていませんが、遊ぶときは全力で遊んでいます。

子供にあんまりすかれないなあという方は、何か一つでもできることを実行してみてください。

きっと子供からにっこり笑顔をもらえるはずです。

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

ご意見・感想がありましたら気軽にメッセージいただけると嬉しいです(*´ω`*)

NO IMAGE
応援してください!