食器洗いのコツはスポンジにあり!キクロンのクリナートがおすすめな理由

  • 2020年1月13日
  • 2020年2月9日
  • 暮らし
  • 32view
  • 0件

食器洗いスポンジで、丈夫で長持ちするのはどれかな?種類がたくさんあって選べない・・・。
そんなあなたにおすすめなのが、「キクロン クリナート」のスポンジです。
 
 
丈夫で長持ち、汚れが落ちやすく、スポンジのきれいが長持ちするキクロンクリナートのスポンジ。
 
この記事ではキクロンクリナートのスポンジの特徴や実際に使った感想を書いています。

☆この記事の内容☆

  

〇キクロンのスポンジの特徴

〇使った感想

〇評価・口コミ

キクロンクリナートの特徴

今までの不織布とは違う、ブラシの様な毛先のかき出し効果を併せ持つ素材のクリナート。

その特徴を説明していきます。

抜群の汚れ落ち

今まであった不織布の面で汚れをかきとる効果に加えて、毛先がちりちりになっていて、それがブラシの様な役割を果たすので、かき出し効果もあるので、ダブルで汚れを取ってくれます。

繊維だけで汚れを取りやすくなっているので、洗剤の量も減って節約になりますし、環境にも優しいですね。

↑白いところがクリナート。先がちりちりしているのがわかります。

スポンジのきれいが続く

クリナートの繊維が、一本一本独立しているので、洗った時にスポンジにつく汚れがサッと素早く落ちます。

カレーやシチューの汚れって、べとついてなかなか落ちにくいですが、クリナートなら水で流すだけでサッと落とすことができます。

すぐに次の洗い物ができるのは時短にもなるし、節水効果もありますね。

実際使っての感想

一度使ってから、ずっと使っているキクロンのクリナートスポンジ。

私がとても気に入っているポイントをお伝えします!

力を入れず汚れが落ちる

少しの洗剤で、するする汚れが取れます。

逆に力を入れすぎると落ちにくいような気がします。

クリナートの繊維のちりちりを力でつぶしてしまうとブラシのかき出し効果が弱まるのではないかと勝手に思っています(;^ω^)

優しくふんわり洗うことですっきりと落ちるところがとても気に入っています。ごしごし擦るとしんどいですし、食器も傷つくので避けたいですよね。

ヘタらない・はがれないで長持ちする

今までいろんなスポンジを使ってきましたが、一番気に入らなかったのが、スポンジ部分と不織布の部分がすぐにはがれることでした。

ひどいときは一週間くらいではがれてきたこともありました。どのスポンジかは忘れましたが・・・。

お掃除で有名なダスキンのスポンジも好きでずっと使っていたんですが、それに比べても断然長持ちします。

はがれないし、へたりもしないので、逆に変え時が分からなくなるくらい(;^ω^)

いつまでもきれいなので捨て時に悩みますが、あまり長期間使っているのも雑菌が気になるので、食器洗いとして使って、少し汚れてきたかなと思ったら、シンクのゴミ箱洗いにして使用しています。

そうやって使っても、捨てるときもヘタってないままゴミ箱に行きます。

それほど丈夫なスポンジです。

テフロンまで洗えて便利

起毛してあるちょっと固い素材のスポンジは、テフロン加工してあるフライパンを洗うと加工がとれてしまうので使えませんでした。

でも、このスポンジはフッ素加工のものも洗ってOKなんです!

普通のスポンジ部分で(このスポンジでいくと黄色い部分)洗っても、ちょっと取れにくい汚れがフライパンについているときってありますよね。

がりがり擦ったら加工がとれちゃうし、悩みどころだったんですが、クリナートに変えてから気にせずフライパンを洗えるようになったので、ストレスフリーになりました。

でも汚れがとれるからと言って、フライパンについた汚れをそのまま長時間放置していたらさすがに取れにくいので、洗うまで水に浸けておくのを忘れずにしてくださいね。

見た目がかわいい

スポンジに求めるものではないかもしれませんが、私はかわいい絵にも惹かれています(*´ω`*)

毎日目にするものだから、ちょっとでも心和むものがいいと思いませんか?

特に私は家事が嫌いです(;^ω^)

なので、少しでもテンションが上がるように、見た目も重要視しています。

絵は3種類あって選べます。どれもかわいくて、ほっこりする柄ですよ!

お花柄のスポンジ。ほかにアニマル柄とお家・木の柄があります。

口コミ・評価

他の人はどんな評価をしているのかも気になりますよね。

TwitterとAmazonのレビューを乗せました。

気に入って愛用している方もいるようです。

私も一度使ってからは浮気せず一筋ですが(*´▽`*)

けど弱すぎる。
今までさっと洗うだけでとれていた汚れがこすらないととれない。

Amazonレビューより

落ちにくいという意見もあるようです。

グリルやまな板、鉄製のお鍋やフライパンにはそこまで向いていない素材なので、そういった物を洗う場合は取れにくいのかもしれません。

新素材で優しく洗って、長持ちするスポンジ

まとめ

  • 新素材クリナートで力を入れず汚れがよく落ちる
  • 捨て時が分からなくなるほど長持ちする
  • テフロン加工のものまで洗える
  • 見た目がかわいい

いかがでしたか?

食器用スポンジ選びになやんでいたあなたの参考になったでしょうか。たくさん売られている食器用スポンジ。

新素材のクリナートですっきり食器洗いをしてみませんか!

最後まで読んでくださってありがとうございました。

ご感想がありましたら気軽にメッセージいただけると嬉しいです(*´ω`*)

応援してください!