水切りかごからマットへ。メリットデメリットは?

  • 2019年10月22日
  • 2019年12月1日
  • 暮らし
  • 7view
  • 0件

ほくとです。よろしくお願いします🍀

 

どこの家庭のキッチンに大体置いてある水切りかご。

 

子供のころからお家にあるので、そういうものだと思っていましたが、最近ふと考えまして・・・。

 

「これ、じゃまじゃない?」

 

大して広くない調理スペースを水切りかごがさらに狭くしている!と思いまして、大好きなキッチングッズストアへ。

 

そこで見つけた水切りマットなるもの。早速使ってみたので、使い勝手やメリットデメリット、気づいたことをお伝えしたいと思います。

 

 

 

水切りマットへ変えてみた

f:id:hokuto07:20191022231718j:image

 

変えた水切りマットの情報

 

商品名:ユードライ ミニ ドライングマット

メーカー:Umbra

大きさ:50㎝×32.5㎝

素材:マット ポリエステル  ラック ポリプロピレン

価格:1500円(税抜き)

購入したお店:212KICHIN STORE

ラックは食洗器OK

マットは洗濯機洗いOK

 

f:id:hokuto07:20191022231904j:image

メリット

  • 調理スペースを広く使える。
  • マットを洗って干すだけなので、かごのように消毒などしなくて良い。
  • おしゃれ。
  • マットが汚れて捨てるときにゴミ出しに困らない。

 

やっぱり一番のメリットは、調理スペースを広く使うことができる点ですね。

 

水切りかごは結構な面積を占めていたので、料理中とても楽でした。

 

広いと料理がはかどります(*´ω`*)

 

水切りかごって、使っていると毎日洗わないとカビがきたり、剥げてさびてきたりして面倒ですよね。

 

その点マットだと、干すだけなので簡単です。洗濯機OKなので洗濯機で洗うことに抵抗がない方なら洗い替えがあれば楽です。

 

私が買ったものは、ラックとセットだったのでラックを洗わないといけませんが、食洗器OKなので気が向いたときに食洗器に入れれば清潔です。

 

大きくないので他の食器を洗う前にサッと洗ってから、食器を置けば問題ない感じです。

 

 

食器を置くものなので、洗濯機で洗うことに抵抗がある方もいるのではないでしょうか。

 

そういう方は、スポンジマットを使えば手洗いして絞りやすいですし、洗うのも薄いので簡単なのでいいと思います。

 

 

イーオクト 水切りスポンジマット キャンディ レッド柄 WX141117

イーオクト 水切りスポンジマット キャンディ レッド柄 WX141117

 

 

 

水切りかごは思ったより大きいので、ゴミ出しするときに面倒でした。その点マットなら布ゴミのにサッと出せるので、楽そうです。

 

 私は面倒で、よく水切りかごに食器を置きっぱなしで朝まで置いておくことがありました。片付けないといけないんですけどね💦

 

マットにすると、夜にはマットを乾燥させないとカビが生えちゃうのですべて棚にしまわないといけません。それがちょっと面倒だな、と思っています。

 

f:id:hokuto07:20191022231843j:image

 付属のラック。こんなんでお皿とか立てれないやろ、とか思ってましたが、意外と刺さります。小鉢もこのとおり。

 

デメリット

  • 4人家族以上になると食器を置けなくなる。
  • マットを干さないといけないので、夜にはすべて食器を片付けないといけない。
  • マットを洗うのが手間。 

 

やっぱり、食器を置ける量は、かごの方が圧倒的に多いです。

 

うちは以前は3人家族だったので、3人までは使えましたが、それ以上増えるとちょっ

ときついかな、という感じです。

 

食洗器を主に使用しているのでしたら、4人家族でもいけると思います。

 

我が家は食洗器を使うので、手洗いするものはとても少ないです。なのでマットのサイズももう少し小さいものでも十分いけたかなと思っています。

 

 

 マットの取り扱いはどうする?

 

変えるときに一番気になっていたのがこれ。

 

マットって濡れてたらカビが生えるし、洗濯機で洗うのは私は抵抗があったので、どうしようかな・・・と。

 

今はマットは数日に一回手洗いして、洗濯物は浴室乾燥機を使用しているので、干すときは一緒に干す、という感じでしています。

 

マットは洗うより絞ったりするほうが大変なので、乾燥機を使うのがベストかなと思います。

 

f:id:hokuto07:20191022231926j:image

洗わない日はこんな感じで干して乾かしています。

 

マットじゃない珪藻土を使ったものもあります。これなら洗うこともないので手間が省けていいかもしれません。

 

使ってない時はまな板のように立てて収納しておけば、スペースは確保できますしね。

 

 

 

終わりに

 

水切りかごからマットに変えてみて、マットの扱いが少し面倒な気はしますが、調理スペースを広くとれるメリットを考えたら、マットにしてよかったと思っています。

 

水切りかごより見た目もすっきりしているので、キッチンが少しかわいくなったような気がします。

 

慣れ親しんできた水切りかごですが、実はなくてもいけます。ない方が広くつかえるので料理しやすいですよ。

 

かごが邪魔だな、とおもったらマットにかえてみてはいかがでしょうか?

 

 お気に入りの調理器具のレビューです。こちらも合わせて読んでみてください↓

www.hokuto-kuma.com