私が看護師になった理由。辞めたくなった時にも思い出すと良いかも。

あなたが看護師になった理由を教えてください。
 
看護師になってすぐの就職面接のときとかによく聞かれていました。
最近じゃ全く聞かれなくなったけど。
 
 

この記事の内容は・・・

〇私が看護師になった理由

  

〇私の周りの看護師の、看護師になった理由

  

〇最初の理由で辞める率が違う?

  

〇看護師になった理由を聞かれたらどうこたえるか

について書いています。

 
☆この記事を読むメリット☆
  • こんな人でも長いこと続けられるんだったら私も大丈夫と自信を持つことができます。
  • 看護師になった理由を聞かれたとき、印象のいいように話すことができます。
 

私が看護師になった理由

ほくと
看護師だったらくいっぱぐれることはないでしょ。
 
私の理由は失業はしないだろうから、看護師になる、でした。看護師になろうと決めた高校生の時からみても、安定した職業だったんですよね。需要はあるだろうと。

実際私は、4回の転職をしていますがどれもスムーズでした。

『次の仕事が見つからない・・・』というときはなく就職できたので、間違いなく安定職だと言い切れます。

たぶんほかの職業だとそうはいかないですもんね。

安定職ありがとう。

でも、職業自体をあんまり知らなかったから、知っている看護師を選んだってことも大きな理由です。今のようにキッザニアとかなかったし、世の中にどんな職業があるなんてよくわからなかったから(今でも知らないものがたくさんあるけど・・・)、知っていたら変わっていたかもしれないなーなんて思ったりもします。

他の看護師が看護師になった理由

私の周りでも、『安定職だから』という理由の人は多いです。ほかには・・・

  • あこがれて看護師になった(白衣の天使的なやつ)
  • 両親が看護師してるから

っていう理由が多いですよね。

親が看護師してたら「私も」ってなるのかな?その気持ちはわからないけど、意外と多いのがこの理由。私は娘がいますが、正直娘には看護師はすすめませんね。

理由はしんどかったから。

今はさすがに慣れてきてるけど、最初は覚えることも多いし、ミスしたら怖いし、体力的にもきついし・・・でめっちゃしんどかった。

そんな思いを娘にはしてほしくないから勧めはしません。どうしてもっていうなら留めませんけどね。

友人A
私人体が好きやねん。
 
なんていうちょっと変わった理由をお持ちの友人もいます。人体フェチ的な?
少数派ですけど。
 
 
あこがれて看護師になった!って人も多かったのですが、これは私の中でちょっと危ない理由だと思っています。
なぜでしょうか。

最初の理由で辞める率が違う?

入院したときに優しくしてもらって看護師にあこがれた、テレビで看護師のドラマをやっていてかっこいいとおもった・・など、結構多いです。

あこがれるのは勝手なのでいいんですが、よく言われるように理想と現実のギャップはえぐいです。患者さんにはいつも笑顔で優しくしますよ?仕事だから。

テレビの看護師見てて、「ありえへんやろ」と思ってしまうこと多々あります。

夜勤で人が少ないときに、認知症の患者さん4人とか見ないといけません。みんなOP後で動いたらダメでも自由に動くし、点滴は引っこ抜くし、5分おきにトイレのコールがなったり・・・。でも、看護師として患者さんの安全を確保しないといけません。どうしよう。

そんな現実が待っているんです。

そんなギャップに嫌になって辞める人多いんですよ、やっぱり。

もちろん、あこがれで看護師になってもずっと続けている人はたくさんいますが、割合的に多いなーっていう印象です。

看護師になった理由を聞かれたときどうこたえるか

余談ですが、面接のときってよく看護師になった理由を聞かれませんか?

私自体は看護師の人事に直接かかわった経験はありませんが、面接に来た人のこういうところが良かったとか、担当の人から聞くこともありました。

新卒さんが入ってきたときの、看護師になった理由を聞いたときに「いいなあ」と思ったこととかをもとに、どのように答えたら印象が良いかを考えました。

ステップアップしたいことを言う

看護部長クラスになると、看護師として上を目指していきたいと考えている人が大好きです。私のようにのんびり働いていきたいなー見たいな人はあんまり好かれません・・。

なので、ステップアップしていきたいことを付け足すと好印象を持ってもらえますよ。

例えば

私が看護師になった理由は、安定した職業だと思ったからです。さらに安定させるには認定看護師や特定行為研修などを受けて専門性を高めていきたいです。
 
特に大学病院や大規模な病院では、上を目指す看護師はとても欲しい人材なので、こんな志を持っている人はどんどんアピールしていってください。
そこまではちょっと・・・というあなたには、興味のある分野で自分がどんな風になりたいかを付け足すといいですね。
 
 
ちなみに上を目指すのが嫌だった私。新卒で大学病院に勤めましたが、ステップアップを求められたので8年で逃げました。
無理だったら逃走もありですよ。

自分の短所も言っちゃう

どうせ知られるなら最初から言ってしまった方が気持ちも楽だし、相手もショックを受けずに済みます。

例えば・・

病院であった看護師さんがとてもやさしかったのであこがれて看護師になりました。おっとりした性格が短所なんですが、バタバタした現場でも患者さんにほっこりしてもらえるような看護師になれるんではないかと思っています。
 
看護師はきびきびした人が多いですが、患者さんにはほわーんとした看護師のほうが人気があります。のんびりしすぎて仕事が全くできないでは問題ですが、ほんわかした雰囲気って人を和ませますからね。とっても素敵なことだと思います。
 
 
長所と短所は紙一重。看護師の働く場所もたくさんあるので、自分に合った場所を選んでみてくださいね!
 
 
めんどくさがり、勉強嫌いな私の短所。そんな人材どこも欲しくないと思います。
ほくと
勉強は苦手ですが、好きなものはとことん突き詰める性格です。急性期が好きなので、そこは伸ばしていきたいです!
 
と切り抜けてきました。実際急性期は楽しかったですし、勉強することも多くてきつかったけどなんとかなってたなーという感じです。
 
大丈夫。こんな私でもまだ看護師やってます。今はのんびり働いてますけどね。

看護師になった理由って結構大事なこと。原点に帰ると続けられます。

理想と現実のギャップで嫌になった。体力的にしんどい。人間関係がつらい・・・など看護師を辞める理由はたくさんあります。

 

そんな時看護師になった理由を考えてみてください。

私なら『安定した職業だから』ですが、そこに帰ると嫌だけど違うところで頑張ってみるかとか、ここを変えたら楽になるんじゃないかとか看護師を辞める前に改善できるところを探せるようになります。

 

どんな理由でも職業をえらんだ理由ですから、まあまあ考えた末のことだと思います。

何となく忘れかけた時に、初心に帰ってみるのも悪くないなーと思う今日この頃です。

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

ご意見・ご感想がありましたら気軽にメッセージいただけると嬉しいです(*´ω`*)

 

ブログランキングに参加しています。ポチッとお願いします!


看護ランキング
応援してください!