看護師の持ち物。ポケットの中身編~いつもパンパンで肩こりします。

春から看護師か~。ボールペンとかメモはいるだろうけど、ほかはどんなものがいるんだろう。
 
看護師の持ち物、特に白衣のポケットの中には何を入れているか気になりませんか?
 
この記事では、どこの科でも共通の必要物品と、プラスαの物を紹介していきます。今私が使っているポケットの中身も公開しています。
ポケットに詰めすぎて肩こりに悩んでいる人も多いので、肩こりに効く運動も紹介しています。
 
白衣のポケットに何を詰めていたらいいのか迷っている方必見です。
ただ何が入っているか興味のある人も見ていってください(笑)

看護師の持ち物<ポケット>

看護師は手に荷物をもって仕事はできないので、必要物品はポケットに詰め込んでいます。基本の物から、あったらいいかもというものも紹介していきますね。

ボールペン・メモ帳・マジック

 

必須ですね。

ボールペンは書類を書いたり、公式文書を書いたりするときに使うので、消えないボールペンにします。最近は電子カルテが主流なので、昔よりは手書きする頻度は少ないですが、それでもなにかしら書くことは多い看護師。

ボールペンは自分の気に入った可愛いものを持っていても許されるものなので、お気に入りのボールペンでもいいですね。黒・青・赤の3色の物が重宝します。

 

メモ帳は、言われたことをメモするのももちろん必要ですが、処置の手順とかオペ出し手順とか必要物品とか、自分が仕事をしているときにサッと見れるように書いておくものとしても重要です。

一度聞いただけ、見ただけでは全部覚えられなくて当然。メモを取って何度もやっていくうちに覚えられるもの。先輩に指導されたことメモ取らない姿は先輩にがっつりみられていますよ。

マジックも結構使うことが多いです。薬袋に何か付け足して書いたり、患者さんのメモで見やすいようにマジックを使うこともしばしば。持ち歩いていて損はありません。色は黒だけでかまわないでしょう。赤マジックって、『血液』と見間違える時があってドキッとするんですよね(笑)

はさみ

 

テープを切ったり、メモを切ったり、包帯を切ったり・・・色々使うことがあるので必要です。落としたときに患者さんや自分にできるだけ危なくないように、先がとがっていない、カバーの付いたものを選んでください。

テープを切っていると、のりがはさみについて切れ味が悪くなってくるので、気が付いたときに刃についたのりをとるようにしておくと、切れなくてイラっとしたりしなくていいですよ。

印鑑(シャチハタ)

 

自分がやりましたのサインをすることが多い看護師。いちいち手書きで書くのが面倒なので、印鑑があったら便利です。キーホルダーのように小さいシャチハタもあって、名札ケースにつけたりできるものもあります。

時計

 

腕時計は不潔になるのでつけない方がいいです。

でも時間を常に気にしておかないといけないので、白衣の腰紐に着ける時計があるのでそれがあるとベストです。点滴を合わせるのにも使うので、秒針がある、もしくはデジタルでも秒ごとに点滅するものがいいです。

ちなみに私は病棟ではタイマーも欲しい人だったので、タイマーと時計の機能が一緒になったものを持っていました。

 

ポケット用ペンケース

 

これ、無いと白衣がえらいことになるので、持っていたほうがいいです。マジックの蓋が外れていて、白衣がインクで汚れたりとか、ボールペンやはさみなどでポケットが破れたりとか、長く使っているとありえます。

汚れないだけでなくて、ポケットの中でばらばらになりにくいので、取り出しやすくなるというメリットもあります。取り出すことに時間をとられている暇はないですからね。

プラスであったら便利な物

 

  • コーマスケールのカード・・・もしもの急変時の記録に活躍。焦るとわからなくなるからあったら便利。
  • 瞳孔ペンライト・・・これももしものため。使わない方が多いし、カートに入っているものだからいらないと言えばいらない。
  • タイマー・・・私は必須でした。それは患者さんと「10分後に迎えにきますね」と約束してそのまま忘れたりしたから(汗)時計とアラーム付きならなおのこと良しですね。
  • カラビナ付きストラップ・・・テープをよく使う部署ならあったら便利。ポケットの中身ではないけど、白衣にだいたいついてる腰ひもに着けてテープを持ち歩きます。
  • ゴム手袋・・・こんなところにそんなものが!ってこと結構あるので2セットくらい入れておくと重宝する。もちろん職場のです。
  • ペアン・・・金属のペアンとプラスチックのペアンがありますが、自分の使いやすい方でいいです。ルートを止めるときにクレンメ替わりに使ったり、ルートの接続部が硬くて外れない時に使うと便利。私は金属のペアンを持ち歩いています。

パンツのポケットには自分が使うものも入れてる

 

パンツのポケットにも物を入れてます。(これはみんなではないですけど(汗))

ハンドクリームやリップ、目薬など自分で使うものを入れてる看護師も多いです。手洗いがとにかく多い仕事なので、気を抜くとすぐに手荒れを起こします。隙をみてハンドクリームでケアしましょう。

 

病院は乾燥しているので、リップや目薬も重宝します。潤った目のほうが生き生き見えるし、かわいさもUPするかも?!

看護師グッズはどこで買う?

ボールペンとかはわかるけど、時計とかポケット用ペンケースとかどこに売っているの?
 
このご時世ですから、ネットで探せばなんなりと見つかります(笑)
でも、一つ一つ調べるより、看護師が良く使うグッズがまとめて売っていたほうが選びやすいですよね。看護師グッズ専用の通販雑誌、たくさんあります。病棟や部署に2種類くらいはたいてい置いてあるかと思います。
 
白衣から聴診器、グッズ、ナースシューズなどなどなんでもそろうからお店に行って買う必要はありません。シューズは当たり外れがあるから最初は運ですが(笑)
看護グッズ通販 ナースリー

肩こりに効く運動・グッズ

白衣のポケットが重いからだけではありませんが、肩こりの原因の一つだと考えています。看護師は動き回るので、運動はしてるんじゃないの?と思いがちですが、肩こりが解消される挙上や外転などの動きはそうそうするものではありません。

なので意図的にしないと肩がこるんです・・・。

色々試した結果、手軽で肩こりに効く運動とグッズを見つけたので紹介します。

ラジオ体操

 

ヨガもいいんです。でも、ヨガやりましょうって言われても、どう動けばいいかわからないですよね。習いに行ったら別ですが。

でもラジオ体操は誰でも一度はやったことがあるのではないでしょうか。

地味だけど、これが効きます。ラジオ体操ならYouTubeで第一も第二もみたらすぐにできるので手軽ですし、必要物品もないのですぐにできます。肩や腕の運動だけでなく全身の運動がくまなく入っていて、全身の血流が良くなります。

普段の生活では使いにくい筋肉も使っているので、毎日やればよい全身運動になります。15分やれば1日の必要運動量いくんです。私は第一・第二を一回ずつしかしないので15分はしてませんが、毎日していると肩こりがずいぶん軽くなりました。

やってみる価値ありです。

ラヴィ トレーニングチューブ

 

肩こりグッズじゃないんですが、これ肩甲骨を動かすのにいい働きをしてくれるんです。程よい弾力で、肩甲骨をぐっと寄せてくれるから、誰かに後ろから両腕を後ろに引っ張られている動きが一人でできます。

一人ではできない動きなので、これがあると重宝します。肩回りが伸びて痛気持ちいいんです。テレビを見ながらできるのでこれもお手軽です。

ちなみに肩こり解消に使うならソフトで充分です。筋肉を鍛えたい人はハードでも構わないと思いますが・・・。

私のポケットの中身公開します

ほくと
写真撮ったはいいけど、使い古してる感じが恥ずかしい(笑)
 
今現在私の白衣のポケットの中身です。透析室なので、すぐに物が取りに行ける状況なので、そんなに詰め込んでいませんが、病棟で働いているときはめちゃくちゃパンパンでした。
 
 
電卓は、体重計算の時に使うので透析室では必須ですが、ほかのところでは使うことはほぼなかったですね。
ゴム手袋も勤務中は入っています。業務開始の時に数セット突っ込む感じ。手指消毒のアルコールをぶら下げていることもありました。病棟ではあったら便利ですね。

基本的な物をそろえてから自分なりにカスタマイズしよう。

基本的にいるものをとりあえず持って行って、働きながら自分の欲しいものを付け足す感じでOKです。雑誌を見ていると可愛いものがたくさんあって、どれも欲しくなります。お気に入りの物をみつけて、気分良く働きましょ!

自分なりの便利グッズを詰め込んで、動き回ってくださいね!

応援してください!