子供と一緒に遊ぶ。2歳編。これで遊びに困りません。

  • 2019年12月25日
  • 2020年2月9日
  • 育児
  • 56view
  • 0件
雨やし、子供と一日家で何して遊んだらいいんやろ?
 
 
そんな風に遊び方で困ったことありませんか?
この記事では、2歳児と室内で遊べる遊びを取り上げました。遊びが思いつかないときに参考にしてください。
 
 
☆この記事はこんな人におすすめ!☆
・子供と一緒にできる遊びが知りたい
・子供と家でどう過ごしていいかわからない
 

最強室内遊びはどれだ?!

室内遊び、いろいろあります。

じっくり遊べるものから体力勝負のものまで幅広いです。

まだまだありますが、危険なものは除きました。

  • 絵本を読む
  • ブロック
  • 積み木
  • ダンス
  • 風船遊び
  • パズル
  • 好きなアニメなどのごっこ遊び
  • おままごと
  • お絵かき
  • 工作

王道:絵本・おままごと・積み木・ブロック・お絵かき

のんびりとできる遊びがいいなあ。
絵本・ままごと・積み木・ブロック・お絵かきなら、子供とのんびりと遊ぶことができます。
 
もう少し大きくなったら男の子は戦隊ものや、女の子はお人形遊びなど性別によって遊びが変わってきますが、まだ2歳の子供なら、男の子でも女の子でも遊びはそんなにかわりません。
 
なので、性別にかかわらず、王道遊びは楽しむことができます。
 
朝なら、読む絵本も朝に関する内容のものを選ぶと、時間の間隔も身につきやすいです。
 
天気に合わせて選ぶのも◎
 
お昼寝前には寝る前の絵本など、場面によって分けていると選びやすくていいですよ。
 
積み木やブロックは、遊んでいる私たちも一緒になっていろんなものを作ると楽しくなります。
 
時々、「おお、そんなもの作れるんだ!」と思うものを作ったりするので、見ているだけでも楽しいですよ。
 
ブロックの例
作品名:亀
 
「甲羅はないの?」と突っ込みを入れたくなる作品ですが、何となく亀っぽいできじゃないですか?
 
2歳なりに観察しているんだなあ、と思った作品です。
 
作品名:ライオン
たてがみをうまく表現しているのではないでしょうか。
 
なかなかセンスがある(?)と思わされた作品です。
 
こんな風にいろんな動物や好きな物などを一緒に作ると楽しく過ごせますよ。

体も動かす:ダンス・風船・ごっこ遊び

元気いっぱいだから、体を使った遊びはできないかな?
そんなときは、ダンス・風船・ごっこ遊びがおすすめ。
 
ダンスは子供が好きな音楽で、好きな動きをしてもいいですし、○○体操などの動画をみながら体を動かすのもいいですね。
 
子供は体を動かすのが大好きですから、雨でも体を動かす遊びを取り入れてあげる方が喜びます。
 
反対に動かさないと、お昼寝や夜にすっと寝なかったり、ストレスがたまったりするので、外遊びまでの運動量は無理ですが、適度に運動することはとても重要です。
 
風船は、野球遊びやチャンバラがおすすめ。
 
風船を風船で打ってもそこまで威力はないですし、動きがゆっくりなので、2歳児でも風船に当てることができます。
 
チャンバラをしてもいたくないですし、戦隊ものが好きな子にはテンションマックスで楽しめること間違いなしです!
 
ごっこ遊びは、好きなテレビやアニメなどのキャラクターになりきっておどったり戦ったりする遊びです。
 
うちはテレビをまだ見させていないので、この遊びはしませんが、好きなテレビなどがあれば楽しめる遊びです。
 
どれにしても、子供はエンドレスにやってきます
 
体力勝負の遊びになりますので、午前午後と分けて取り入れたり、時間を決めてから遊び始めるなどして、自分の体力とも相談してくださいね。
 
 
 
 

手先の器用さUP:パズル・工作

遊びでも、知育に力をいれたいな!
そんなときにはパズルや工作がおすすめ。
 
パズルは、もう少し大きくなって学校で勉強する際に必要となる集中力や考える力など、勉強するための基礎が身につく遊びです。
 
公文からもパズルの教材がでているほどです。
 
効果的なパズルのすすめかたも公文のパズルには決まっていて、説明も書いていたりします。
 
知育に興味がある方は、積極的に取り入れて欲しい遊びの一つです。
 
工作は、手先の器用さや想像力が身につく遊びです。
 
まだはさみがうまく使えない年齢なので、はさみを使う場合は私たちが切ったものを使ったり、手でちぎれるもので工作するのもいいですね。
 
画用紙で、好きな動物を作ったり、大きなゴミ袋でレインコートを作ったり、新聞紙で雪だるまを作ったり・・・工作はなんでも作れるし、正解がないので、長時間遊ぶことができる遊びではないでしょうか。
 
 

一日のスケジュールの例

こんな感じで組み合わせると、メリハリがついていいのではないでしょうか。

7:00起床 寝起きが良ければラジオ体操的な軽い運動

7:30朝食 片付け後朝の絵本

8:00ダンス 私たちの食後の運動もかねて(*´ω`*)

        自分の体力に合わせて時間は調整してください。

8:30工作 一緒に何が作りたいか相談しながら作ると楽しいですよ。

9:30テレビやDVDなどでちょっと休憩。ずっと遊んでるのはしんどいので(;^ω^)

10:00工作の続き

11:00パズルやブロックなどで一人で遊んでもらう。

     その間に昼食づくり

11:30昼食

12:30お昼寝

14:30~15:00起床 おやつ

     うちは2時間くらいはお昼寝するのでここでのんびりします。

15:30ごっこ遊びや風船遊び

     おやつ後の運動的な感じで体を動かす。ちょっと疲れてもらう。

16:00一緒におままごと

17:00夕方にテレビなどがあれば見てもらってる間に晩御飯づくり

     私はテレビは見せていませんが、英語の教材のDVDなどがあるのでそれを見せたりしています。

18:00夕食

19:00お風呂

19:30寝る前の絵本

20:00~20:30消灯

午前中にお買い物に行ったりはしますが、私のお休みの時はだいたいこんなスケジュールです。

日中に外に出なくても、しっかり夜寝てくれますよ。

私も疲れますが(;^ω^)

家の中でもメリハリで飽きさせずに遊べる!

午前午後に体を動かす遊びを取り入れて、間にはゆっくできる遊び、家事をするときは一人で遊べるもの、などメリハリをつけることで、一日中飽きることなく遊んでくれます。

一緒に遊ぶのが苦痛・・・という人でも、べったりついている必要のない遊びを取り入れることで、一日なんとか過ごすことができるのではないでしょうか。

次なにして遊ぼうかな、と困ったときに参考にしていただければ嬉しいです!

最後まで読んでくださってありがとうございました。

ご意見・ご感想がありましたら気軽にメッセージいただけると嬉しいです(*´ω`*)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
応援してください!