職場のコミュニケーションをワンランクUPさせる方法

上司とうまく会話ができない。ちょっと怖いし。
同期のあの子は愚痴が多いから疲れちゃう。
後輩に指導しなきゃいけないけど、いいかたきついって言われたらどうしよう・・・!
 
職場でのコミュニケーションは、何かと困ることが多いですよね。
 
 
ムカつく上司や、気の合わない同僚、何度言ってもわかってもらえない後輩・・・。
 
 
そんな中で、どうやってコミュニケーションをとっていけばうまくいくのか、いくつかポイントがあるのでまとめました。
 
 
 
私は看護師ですが、看護師の職場は、人間関係が複雑すぎるところが多いです。
 
 
その中でうまくやっていこうと、看護師になって18年、大失敗したこともあります。
 
 
思考錯誤した結果、今はどこに転職してもコミュニケーションに関しては何の不安もなく取れるようになっています
 
 
勉強したことと、経験したことをまとめたので、参考にしてみてくださいね!
 
 
 
注)ポイントはいろいろありますが、人によって態度を変えることはやめて下さい。態度は変えず、コミュニケーションの方法を変えるようにしてくださいね!
 

上司との会話は「教えてもらう」姿勢でうまくいく

上司(先輩)とのコミュニケーションが、一番気を使うのではないでしょうか。

 

あまり媚過ぎてもあざといですし、嫌いだからといってストレートに言うわけにもいかず。

 

上司・先輩には、歳は関係なく、『教えてもらう』姿勢を特に気にして接すると関係はぐっと良くなります。

 

『先生と生徒』の様な関係を思い浮かべてもらえるといいかと思います。

 

上司・先輩は少なからず、あなたよりは経験があります。その自覚も自信も、人によってもちろん差はありますが、持っています。

 

なんでも、「流石です!すごいです!」というわけではありません。

 

多少知っている内容が入っていたとしても、知らなかった部分を強調して、「そこまでは考えられていませんでした。勉強になります。ありがとうございます。」と言います。

 

教えてもらってとても助かる、というスタンスを崩さずに接していけば、上司・先輩も気分を害さないばかりか、あなたが困っていたら手助けをしてあげよう、という気持ちにもなるんです。

 

間違っても、「それはわかっています。でも・・・」なんて言い訳は入れないようにしてくださいね。

 

気の短い人だとキレられる可能性もありますから・・・。

 

学ぶ姿勢と、感謝の言葉、これがポイントです!

愚痴の多い同僚とは基本付き合わない

愚痴って、少しくらいは言ってしまいたくなりますが、永遠と言われるとうんざりしませんか?

 

愚痴を言うと、怒りが反芻されて、イライラが増強します

 

怒りとか負の感情って伝染しやすいんですよね。

幸せも逃げていきやすくなります。

 

なので、愚痴ばかり言う同僚と仲良くしていると、自分にも負の感情がうつって、ほかの人とのコミュニケーションにも悪影響を及ぼします。

 

できるだけ、愚痴の多い人との関りは避けるようにしてください。

 

 

最後は良い言葉で締める

先輩だったら避けられないこともある!
そんな時はどうしたらいいの!?
 
同僚でも、特に先輩や上司だったら逃げ切ることができない場合もありますよね。
 
 
 
そういうときでも、基本は愚痴に乗らない。
 
 
 
「そうだよね」などと同意しない。「かわいそう、大変やったね。」と共感しない。このスタンスを貫きましょう。
 
 
そして、話の最後はポジティブな言葉で終わらせてください。
「でも、そんなこと言われてもこうやって頑張ってるんだから、○○さんはすごいね!」など。
 
 
愚痴を言う人は、一緒に愚痴を言ったり、共感してもらいたい、自分を正当化したいなどの気持ちを持っているので、共感してもらえない人には愚痴を言ってこなくなります。
 
 
 
たくさん愚痴を聞いたら、自分の気分も落ちてくるので、ポジティブな言葉で落ちた気分を回復して、仕事に戻ってくださいね!

後輩指導は過程を褒めて伸ばそう!

人に何かを教えるって難しいですよね。

 

うまく伝わらなかったり、偉そうになってしまったり、怖がらせてしまったり・・・。

 

言い方って、とても大事なことなんですが、褒めることも同じくらい大事だと私は思っています。

 

「すごいね!うまくできてる!」と、表面的に褒めるのではなくて、行動に至った過程や、努力した内容について褒めるようにします。

 

 

結果がお粗末な状態で、褒めることがない!っていう時は、一回目よりよかったところを探してみて下さい。

 

 

きっと、何か一つは一回目よりうまくいっているところがあるはずです(一つくらいは(;^_^A)。

 

うまく伝えて、できるようになることが大事ですが、モチベーションを下げてしまっては元も子もなくなるので、まずは褒めるところから攻めてみてください。

コミュニケーションがうまくいけば仕事がはかどる

職場では、上司・先輩、同僚、後輩、仕事によっては取引先の人ともコミュニケーションを図る必要があります。

 

 

上司・先輩には『教えてもらう』姿勢を忘れず、愚痴を同僚とは距離を置き、後輩には過程や良くなったところを褒めるようにする。

 

 

コミュニケーションがうまくいけば、仕事がしやすくなりますし、何にしても人間関係が良くなります。

 

 

人間関係の良い職場は、雰囲気がよくて良い結果も出やすくなるでしょう。

自分が困った時でも、助けてもらいやすくなります。

 

 

そんな関係を目指して、コミュニケーションがちょっと苦手だな、と思っていたあなたに試してもらえたらと思います。

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます(*´ω`*)

 

 

ご意見・ご感想がありましたら気軽にメッセージいただけると嬉しいです!

 

 

コミュニケーションを良くする基本的な方法の記事も興味があれば読んでみてください!

関連記事

人と話すのって苦手。緊張するし、どうしたらいいかわからない・・・。最初が肝心って言うし、何を話したらいいんだろう。   知らない人と会うとき、苦手な職場の人とのコミュニケーションなど、どうやって話をしたらい[…]

最新情報をチェックしよう!